自分の時間がなくなるけどもそれ以上の充実感。

子育てをしていて嬉しいことは、子供の成長が日々感じられるのがとても楽しいです。生まれてから、手で色々なものを握れるようになったり、足を高くあげれるようになったり、声を出して笑ってくれるようになったり、寝返りをできるようになったり、ずり這いをできるようになったり、離乳食を食べれるようになったりと約半年だけでもこれだけのことができるようになり、とても嬉しく、これからハイハイ、お座り、つかまり立ち、歩くことができるようになるのが楽しみです。服も赤ちゃんの時しか着れない可愛い服を着せたり、季節のコスプレをさせたりとコーディネートを考えるのが楽しいです。モチモチの赤ちゃんの肌がとても気持ち良く、スキンシップをとるといつもとても癒されます。

逆に子育てで辛いとかしんどいと思うことももちろんあります。
それは、自分の時間が取れないことが辛いです。赤ちゃん中心の生活なので、自分が今寝たい、家事をしたい、この時間に離乳食を食べさせたいと思っていても、赤ちゃんがぐずると何もできなくて思い通りにいかないのがとてもストレスになります。赤ちゃんが何をやっても泣く、寝ないのがつらいです。理由がわかれば不快だと思っているものを取り除いてしまえば、解決するのでいいのですが、これが何をやってもダメな時は何をすればいいのかわからなくてイライラしてしまいます。子供の成長はとても嬉しいのですが、行動範囲がどんどん広くなり、ちょっとでも目を離すと何か危険なことをやっているのではと思って心配で精神が擦り減り精神的に疲れてしまいます。
子育てに疲れてノイローゼ気味になるという話はよく聞きますが自分には関係ないだろうと思っていました。
やはり誰にでもそういう時期はあるんじゃないかと今は思っています。
普通に悩みを聞いてくれる友人や家族の存在の大きさを痛感しています。

いずれは、、、
子どもがもう少し大きくなって意思疎通ができるようになったらこちらがあれこれ先回りして何かをするのではなく、子供の意見を尊重してあげたいと思います。

子ども食堂 立ち上げ