ペットのご飯事情!

我が家のいぬ様のご飯は手作り・・・。

ドックフードを食べていたんだけど、ある日突然ヘルニアを発症してしまい慌てて病院に行くと太り過ぎ・・・ヘルニアは減量して腰に負担がかからない様にしなければいけないと。まだ、手術の段階ではないからとりあえずダイエットをさしてみてと言われてダイエットのために手作りご飯に変更。

幸い我が家のワン様は野菜も大好きでほとんどなんでも食べるいい子(笑)

野菜中心のヘルシーご飯。

共働きの上に子供が3人いるので毎食ワン様だけに作るわけにもいかず週1にストックご飯つくり開始。

胡瓜にキャベツ、白菜、キノコは色々な種類を入れて自然の甘さにリンゴ、週ごとで鳥ミンチ、魚交互に入れて味の変化をつけることに。そこに麦を入れてワン様のご飯完了。

ワン様に出す時に納豆を半分入れて出来上がり。

味付けはなく野菜の甘味と魚や鳥ミンチの本来の味だけ。

めちゃくちゃヘルシーなご飯を5年以上続けている。

幸いにもヘルニアの再発はなく元気に過ごしている。最近は年老いて歯が無くなってきたので野菜のカットをいつも以上に小さく刻んで柔らかく煮込んでいる。

そのおかげか、うんちも快調で元気にいてくれるのでこれでよかったと思う。

けれど・・・わがままを言うと栄養面やコスパを考えるとペトコトフードの手作りご飯はかなり魅力的である。

栄養面も計算されているし、獣医師監修の元なのでとても安心だしかも、人間も食べ

れると聞くと尚更興味津々。

自分が作るものでも良いけど栄養面やバランス、味の変化などを考えるとワン様も1週間は同じ味より、色々な味のご飯の方が楽しみでもある気がする。

人間も食べることが楽しみの様にワン様も唯一楽しみなご飯ぐらい楽しみになるぐらいの物を用意してあげたいと思う。

そんな我が家のワン様も、もう12歳。

シニアもシニアの領域なので余生をゆっくり楽しく居てもらうためにはそろそろペトコトフードに頼ってもいいかなと思っている。おいしい物をたくさんたべさせてあげたいから。【PETOKOTO FOODS】(ペトコトフーズ) 値段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です