studio USで学んだ動画編集スキルの副業収入はどれくらい?

studio USで学んだ動画編集スキルを生かした副業を一番探しやすいのはクラウドソーシングです。クラウドソーシングとは、登録することで仕事を依頼したいクライアントと、仕事を探しているワーカーの取次をしてくれるマッチングサイトです。このクラウドソーシングの「youtube動画作成・編集」というカテゴリーを探せば、掃いて捨てるほどの数の案件が溢れかえっています。

クラウドソーシングの動画編集案件の報酬は?

クラウドソーシングの動画編集案件の報酬は、おおよそ5,000円から数十万円までと、その案件によってピンからキリほどの差があります。何故なら案件ごとにクライアントの要求するクオリティーに差があるからです。もちろん、動画の長さも関係してきます。全部で10分の動画編集も20分の動画編集も同じ単価であるはずがありません。また、ただ動画をカット編集するだけなのか?テロップをいれるのか?ナレーションやBGMまで要求されるのかで難易度が違ってきます。これらのクライアントが要求するクオリティーと設定された報酬が釣り合っているのか?という見極めも大切になってきます。

クラウドソーシングの動画編集副業の注意点

クラウドソーシングで動画編集の副業をする時にはいろいろな注意点があります。その1番目は、修正依頼についてです。初めてクラウドソーシングで動画編集を受ける人ほど修正依頼についての注意が必要です。このクライアントからの修正依頼を避ける方法は、作業に取り掛かる前にクライアントとの打ち合わせを入念に行うことです。あるいは修正作業は別途、報酬をいただきますといったような確認も必要でしょう。クラウドソーシングではクライアントが何度も修正を要求して報酬を確定してくれないというトラブルもたまに発生します。そういった事態を防ぐには、案件に応募する前にクライアントの評価欄や実績を十分にチェックしてから募集に応募してください。studio US副業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です