実家の片付けを嫌がる親にあえて嫌われ者になりなさい

実家を片付けようとしたら、親から猛烈な抵抗があるのは当然のことなのです。
実家を片付けをしようとしたら親が怒り出す
それはなにもあなたのおやだけではありません。
でも、それに屈していいぇは
いつまでも実家は片付きません。
だからこそ、子供のあなたが嫌われ者になる覚悟が必要なのです。

実家にある物を処分したり捨てたりすることは大変親にとっては辛い決断もしなkれ羽なりあm線。
それをさせるには誰かのせいにしなければ気持ちの整理もつきません。
捨てるか?
残すか?
親にはなかなか決断できません。
だからこそ背中を押すh時とが必要になります。

親と実家の片付をしていて
「これどうする?」
という場面が必ず出てきます。
親が悩んでいるようなら
「私がもっらてもいい?」
と貰ってしまう方法もあります。
もちろん、それは後で捨てる子著はわかっていてもあです。
まあ、嘘も方便です。
捨てられない親の代わりに捨ててあげると考えましょう。
なぜなら、親自身も「捨ててもいいかな?」と考えていても自分で手を下すのはとても辛いからです。

①捨てられない親のあくぁりに捨ててあげると考えましょう・
0捨てられない親でもあげることはできることをしておこう。
③捨てるか迷っている親ならあえて子供が貰ったふりをしてから捨てましょう。

嘘も方便です。
また、嫌われ者になってでも親に捨てる覚悟をさせましょう。

実家お片付けで親子喧嘩は避けられません。
捨てさせたい子供
捨てたくない親
祖pのギャップはどうしても埋められないのです。

しかし、それを避けていて
親が物で散乱している実家で転倒して怪我をしてしまったらもっと後悔するはずです。

だからこそ
子供のあなたが
悪役になってでも
嘘をついてでも
親に捨てることをさせなければいつまで経っても実家は片付きません。

実家の片付けはそれくらい大変なものなのです。
優しく親の同意を得てから物を捨てるなんて無理なことは覚悟しておきましょう。
実家 空き家 どうする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です