Hの誘いは女性からする時代!草食系男子は誘えないから

今は
草食系男子の増加

肉食系女子の増加
という傾向です。
ですから、あなたが「今の彼氏は草食系だけど自分は肉食系じゃない・・」と恥じらっていてはいけません。
セックスしてみないとわからないことって「男女の間にはたくさんあるのです。
プラトニックラブなんて死語ですし、愛し合ってこそより分かり合えることもたくさんあります。
セックスするタイミングを逸して終わってしまう恋愛もたくさんあるんです。

「あのさ」
「え~と・・・」
「今度 セックスしない?」
ともじもじする彼氏が言ってきたら
「じゃあ、今からする?」
それくらいの言葉を女性から言ってもいいのです。

セックスのタイミングは写真と同じです医。
タイミングが早すぎても遅すぎてもダメなのです。

早すぎるタイミングもダメです。
男というものは、
特に若いうちの男とは、頭の中は「セックス」のことばかりです。
ですから
「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」「ヤリたい」
そんなことしか考えていない男とせkkジュ進女性はただの推さ背の尻軽女です。
でも、しっかりと彼氏を見定めて
「この人となら・・・」
そう思える男性が現れたのなら女性から積極的に誘ってもいいのです。

その人とより仲良くなるにはリズムがあります。
そしてそのリズムは後の理ではなく前の理がちょうどいいのです。
たとえば喧嘩をするなら早めにするべきです。
おかねのはなしはみんな 後回しにしますがそれが原因で大きな喧嘩になるンドエス。
お金にうるさい大阪人はよく
「後の喧嘩は先にする」
なんて言います。
これはお金のことでもめたくないからです。

男女の関係でもそうです。
気になることは早めに行って喧嘩するなら早めに喧嘩すればいいのです。
そこに
「彼氏がいないのは恥ずかしい」
「寂しいから」
なんて保険をかけるから変な男に引っかかるのです。

セックスを経た男女はもうワンタンク上の段階の関係になります。
恋から愛に代わるものここからなんです。

ポケットワーク 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です