早寝が出来ずに、つい夜更かしをしてしまいます

私は朝早く起きるのが苦手です。
それでも朝早く起きなければ行けないことがあるので、強制的に起きるようにしています。

早起きが出来るようになるためには早寝をすることが必要です。
ですが、私の場合はその早寝がなかなかできません。

早寝をするためにあらゆる行動を前倒ししても、就寝前についスマホを観てしまいます。
動画をダラダラと観てしまい、気が付くと日付が変わっているということもしばしばです。

そのために朝は早く起きても、まだ眠気が残っています。
それが続くと、日中の途中で眠気が襲ってきてしまいます。
特に食事の後は眠くなるので、仮眠することもあります。

毎日、今日は早く寝ようと思うのですが、ついさぼりがちになってしまいます。
この悪しき習慣を何とかしたいのですが、なかなか良い方法が見つかりません。

おそらく早寝をしなければ行けない何かがあれば、強制的に眠るようになるのでしょう。
スマホの動画を観るのを止めれば早寝ができるかもしれません。
ですが、1日の終わりはリラックスしたいですし、自由な時間をそこで取っているので、今のところは難しいと感じています。

早起きをしても他にやる事があり、ゆっくり動画を観る時間がありません。
この就寝を早くすると言う行為がなかなかできないのですが、明日からやろうとつい先延ばしになってしまいます。

おそらくサボり癖を直すためには、よほどの強い理由が無いと難しいのかもしれません。
早寝をしなくても、昼間に仮眠を摂れば、ある程度の睡眠不足は解消できます。

ですが、日によっては就寝時間が午前2時を回ってしまうこともあります。
こうなると、朝はかなり起きるのが辛くなります。

ここまで睡眠時間が短くなると、昼間の仮眠だけではカバーしきれなくなってしまいます。
この悪循環を解決するためには、やはり1日のスケジュールを見直す必要があるのかもしれません。

就寝前のスマホは睡眠の質を低下させるとも言われています。
それが分かっていながらも観てしまうのは、やはり悪しき習慣としか言いようがありません。
今はゆっくりスマホの動画を観る時間を設けられるようなスケジュールに出来るかどうか、検討していこうと思っています。

 

サボり癖改善3ステップマニュアル 料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です