clubhouseという音声型SNSについて思うこと。

クラブハウス(clubhouse)というアプリが今話題になっていますね。

今のところiPhoneのみで展開されているサービスで、「音声」でやり取りをするSNSなのだとか。

ずっとandroid一択の私は「またか」と思ってますが、そのうちandroid版もリリース予定だそうで。

現代人はとにかく忙しいので、SNSですら「文字を見るの面倒、聞きながら作業する」といった様相なのでしょうか。

中には話題性だけで登録して「何したらいいかわからない」と言ってる人もいました。

clubhouseは2020年3月にアメリカでリリースされました。

既存のルームや、自分でルームを作って、そこで「会話」をするというもの。
聞き専の方もいるようで、ラジオ感覚で利用する方も多いのだとか。

clubhouseならではの、特殊な機能がいくつかあります。

・いいねやコメント、スタンプなどの機能はない
・音声の録画は不可
・完全招待制

この「クローズド」な雰囲気が人気らしく、日本国内でもグングン登録者数が増えています。

私が気になるのは
・荒らしみたいな人物への対処方法
・ビジネスに繋げている人の収益化方法
・鍵をかけたり、認証した人だけ入室させることができるの?

ってところでしょうか。

そのうち「clubhouse婚」みたいなのもでてきそう。

そういえば、某フリマアプリでclubhouseの参加権限を50,000円で販売している人がいました。
たしかアカウントとか権利の販売は規約違反だったような…。

でも買ってる人がいましたよ。
色々大丈夫なんでしょうか、売る側も買う側もどうかしてますね。

現在clubhouseに登録している著名人の方々です。※敬称略

・前澤友作
・堀江貴文
・小嶋陽菜
・ダルビッシュ有

もうなんか、「あ~ね。」っていう感想w

もうひとつ、ユーチューバーとかティックトッカーみたいな、clubhouseで有名になった人の呼称はどいなるんでしょう。

クラブハウサー…、はなんかイマイチ。

クラブハウスニスト?君と世界が終わる日に シーズン2 放送日 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です